丸亀レインボーパレードとは

■はじめに       

「丸亀レインボーパレード」は、LGBTなど性的少数者(同性愛者、両性愛者、性同一性障害など)が抱える差別や問題を提起していくパレードです。

 三豊市では 2019年度中に、 四国初の「パートナーシップ制度」を導入予定です。
 「パートナーシップ制度」とは同性カップルに対し、結婚に相当する関係を認める証明書を市が発行するものです。実は、2018年に、丸亀市は既に「パートナーシップ制度」の話が議会まで昇りつめていました。しかしながら、反対多数により導入には至りませんでした。
 私たち、丸亀レインボーパレード実行委員会は、本パレードの開催を機に、もう一度丸亀市で「パートナーシップ制度」を導入していただけるように丸亀市に働きかけようと思っております。

 また、LGBT+の存在を認めていただきたいという思いと共に、今後理解が進むことや、たくさんの仲間達との交流の輪が広がることを目指しております。

 何卒、パレードの成功と今後のLGBT活動の普及にご賛同いただき、多くの皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、関係者一同心よりお願い申し上げます。

令和元年7月吉日
丸亀レインボーパレード実行委員会

■パレードについて  

 第1回となる今回は、まるがめ婆娑羅まつりと同時開催で行います。
 丸亀駅周辺をスタートして、丸亀城門前まで行進します。
 当日の飛び入り参加も歓迎しておりますので、皆様ぜひご参加ください。
 詳細はスケジュールをご覧ください。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう