実行委員会スタッフ

■第1回実行委員スタッフコメント   

生き辛さを感じて
志半ばで自ら命を絶ってしまった
仲間たちの分も
胸を張って生きていきたい
命の灯火が消えるのを
側で黙って見ていたくない
だから一生言い続ける
あなたは何も間違っていないし
此処に居ても良いんだと [itsumi]

学生時代、LGBTQのパレードは都会だけのものと思い参加していました。けれど、徐々に地方で増えていくパレードを知って、「いつか香川でもできたら」と思っておりました。今回それが現実になり、とても楽しみです。また、仲間と共にパレードを盛り上げる機会もいただき感謝です。
様々な考え方や、形がたくさん存在する事と、ハッピーな気持ちになれる『丸亀レインボーパレード』を是非知っていただけると嬉しいです![泉]

自分の定義も定まらないまま、あちらこちらに誤魔化して生きている自分が、積極的に何かを訴えかけるのはおこがましいと思ってきました。けれど、身近な所でセクシュアル・マイノリティへの理解が少しずつ広がるのを目の当たりにするうちに、自分のことはさて置き、LGBTQの友人知人達の手助けが出来ないだろうかと考えるようになりました。一歩ずつでも、生きづらさを感じる人のない社会に近づけるよう願っています。[T]

90年代からセクシュアル・マイノリティーの活動に関わってきて、その頃から香川でパレードをすることを夢見ていました。今回その機会を与えてくれた人たちと、勢いに乗ってくれた若い仲間たちに感謝です。これはセクシュアル・マイノリティーだけのパレードではありません。多様な人々が住みやすい街にしたいという思いがどんどん県内に広がっているのを感じています。きっとたくさんの人が参加してくれることでしょう。沿道の人やニュースで見る人にも何かしらの気持ちの変化や勇気を与えられたら嬉しいです。記念すべき第1回丸亀レインボーパレードを是非応援してください。[藤田博美(おうじ)]

セクシャルマイノリティの存在が社会に確立していっている中で、地方も早くその波に乗れたらいいなと活動してます!当事者もLGBTQだからこうでなくちゃならないっていう考えが薄まってほしい思いがあります。[mommo]

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう